T邸

この住宅は、水と緑豊かな自然に恵まれた桃ヶ池公園を道路越しに望む場所に位置する。
計画時、5区画で分譲された短冊形状敷地の短辺側が公園に開かれている以外、先行して完成した3階建て住宅に囲まれた立地状況であった。
計画に際し、私達は夏季にささやかなエコロジカルライフを享受する「風のパッシブ住宅」を目指した。
公園が東側に位置するため地域の卓越風は期待せず、以下の風を想定した。

①水面のある公園からの海(池)風
 公園側バルコニーに設けられた外付け電動ブラインド付大開口~居間・食堂~引き込み戸~子供室~裏庭へ開かれた窓へと繋がる建物内を貫通する風の流れを造る。

②隣家との路地で発生する路地風(水平)
 各室の路地側開き窓を介して路地風を取り込む。

③裏庭で発生する風(垂直)
 路地を吹き抜ける路地風を緩やかな上昇風に変える。

④建物内の上昇風
 ファンを屋根裏に設置し、階段室吹抜上部と屋根裏の熱気を放出する。


PAGETOP
Copyright © U+A design atelier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.