O邸

東大阪市の東花園ラグビー場に近い住宅地に建つ木造2階建ての小住宅である。敷地は北側の道路と南側の遊歩道に挟まれており、道路側に駐車場、遊歩道側にウッドデッキの庭を配している。

計画に際し、総コストを出来るだけ押さえること、加えるに、融資条件である省エネ等級4の性能が求められた。コスト縮減には床面積を極力小さくすることが基本との考えの下、所要室を確保するとLDKスペースが物足りないものとなったのでその打開策として階段を居間に取り込むこととした。結果、1階、2階は階段の開口でつながることとなり、冬期の寒さ対策が必要となった。吹き抜けには床暖房の採用が効果的であることは理解していたが敷設範囲が大きくなり、コスト面から断念した。

吹き抜け上部の暖気を床下に導入することで床面の冷えを多少緩和することとし、基礎内断熱を採用した。各所に温度計を配し、長期的に状況を追跡している。

PAGETOP
Copyright © U+A design atelier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.